皮膚科をお探しなら安城市のますだ皮ふクリニックへ

その他

ピアス

ピアスの穴を開けることは医療行為になりますので、医師以外が開けると医師法の違反になります。
また、医療機関以外での穴開けは、感染症や炎症などの危険を伴いますし、皮膚のトラブルがあった時の対処ができない為、医療機関で穴を開ける事をオススメします。
特に穴を開けたばかりの皮膚はとても敏感で、粗悪なピアスを着けると金属アレルギーや化膿を引き起こすこともありますので注意が必要です。
医療機関による施術は数分で簡単に終わりますのでお気軽にご相談下さい。

薄毛

男性型脱毛症(AGA)は、おでこと頭頂部から薄くなっていることが多く、遺伝性も認められています。
遺伝的な原因の背景には、男性ホルモンが強く影響しているため、発毛・育毛に必要な成分を内服によりバランスよく取ることで改善される場合が多いです。
男性における男性脱毛症にはフェナステリド(プロペシア)という内服薬を取り扱っています。

イレズミ・タトゥー除去

若い時に入れたいれずみに後悔され除去を希望される方は少なくありません。いれずみを除去する方法は大きく分けて、レーザー治療か切除術の2つです。
レーザー治療は、メスで皮膚を切ることがないので傷跡が残る心配がなく、ダウンタイムも最小限です。早く確実に除去したい方は、デザインに沿っていれずみそのものを切り取る切除術がおすすめです。
また、レーザーでは除去できない染料や皮膚の奥まで浸透している場合も切除術で消します。

治療方法

レーザー除去法 肌への負担を最小限に抑えたい方にオススメ

レーザー除去法は、メスで皮膚を切ることがないので負担が最小限で傷跡が残る心配もありません。いれずみの色素にレーザーをあてることで、レーザーの熱で色素を破壊します。破壊された色素は皮膚の代謝により体外に放出されるので、これを繰り返すことにより徐々にいれずみを薄くしていきます。

切除法 早く確実にイレズミを消したい方にオススメ

切除法は、イレズミのデザインに沿って切り取っていく方法で、少ない施術回数、時間で確実にイレズミを消すことができます。レーザー除去法では消すことが難しい染料を使用していたり、皮膚の奥まで染料が浸透しているイレズミの場合はこちらの方法がおすすめです。傷跡も、小さいイレズミであれば最小限に抑えての施術が可能です。

service

皮膚科

  • 皮膚疾患

形成外科

  • 傷跡/やけど
  • アザ
  • 眼瞼下垂

美容皮膚科

  • ニキビ
  • シワ/たるみ
  • シミ/そばかす/くすみ
  • 医療レーザー脱毛
  • 痩身(部分痩せ)
  • ホクロ
  • 二重瞼
  • ピアス穴開け
  • 薄毛治療
  • イレズミ除去
  • 設備紹介
  • 料金表
  • キャンペーン
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ